So-net無料ブログ作成

村上春樹 長女 ねりとは一体!? [流行]

スポンサーリンク




村上春樹さんの新作が気になったので、調べたところ

新作長編もさることながら「村上春樹 長女 ねり」というキーワードの方が
話題になってるみたいですねー

村上春樹さんの長女?・・・・「ねり」?
村上春樹さんは結婚しているそうですが長女どころか子供は

いないそうです。
何だろうと思って詳しく調べてみると、「長女のねりさん」というのは、

同じ作家の安部公房さんの子供ですね。
なぜこのキーワードが話題に?・・・

色彩を持たない〜に関係が?!
本題に入りましょう笑

本日新作が発売!! 

世界的な人気作家、村上春樹(64)の新作小説の

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

本日12日、発売された。

村上さんの長編小説の新刊は2010年4月の

「1Q84 BOOK3」以来3年ぶり。

版元の文芸春秋によると、事前予約などを受け、

発売前に増刷を重ねて発行部数は50万部に上っている。

村上春樹氏や文芸春秋は、

作品の内容について事前に明らかにしていないため

熱烈なファンのハルキストと呼ばれるファンたちが

代官山の蔦屋では11日の夜から

新作の発表を待っていたそうです!(笑)

そして朝になっても出社前に買っていくサラリーマンも多かったとか!

東京都千代田区の三省堂書店神保町本店では

入り口に幅約6メートルの看板を掲げ、

新刊約200冊を積み上げた「村上春樹堂」を特設、

通常より3時間早い午前7時に販売を開始した。

本日より三日間もの間、店の看板が三省堂から村上春樹堂に変わるそうだ!!


TKY201304110446.jpg

本当にすごい人気ですね!

僕もまだ読んでる途中ですがとても面白いですよ!

ぜひおすすめの一冊です!

1800円弱で楽しめるエンターテイメントとしては

レベルが高いと思います!

本屋に行くのが難しい方は下の楽天ショップから買うのをおすすめします!






作家の村上春樹さんの公開インタビュー

「魂を観る、魂を書く」が5月6日、

京都市左京区の京都大学百周年記念ホールで行われるそうだ。

 主催の河合隼雄財団によると、聞き手は文芸評論家の湯川豊さんで、

入場料は1000円だそうです。

チケットは8日正午から15日まで、

「イープラス」のサイト(http://eplus.jp/hmiv/)

で申し込みを受け付け、抽選販売されるそうですよ!


なるほど!と思った方は↓の広告のクリックを是非お願いします♪


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。